FC2ブログ

穀菜魚食

旬、身土不二、全体食 日本の伝統的な食を見直し、大らかに毎日の食事を楽しみましょう。

学びはココで稽古は家で  

ウエカツ先生の魚料理塾

お米のとぎ方から、
魚のごみの下処理まで教えてくれます。

今回は佐渡で水揚げされた8.5キロの鰤
軽く持ち上げて記念撮影
出世魚です。

生から煮物、焼き物、和え物、汁ものを
愉しませていただけます。

先生もスタッフの方もとても
気さくで温かく迎えてくれます。
喋り足りない私は
講座終わりに少しだけ居残って
お喋りをして帰ります。
学ぶ側と教える側の立場と考え
話せば話すほど納得
本当に勉強になります。

少しでも皆様にお伝えできるように
これからも幅広く学びたいと思います。

IMGP6058.jpg

IMGP6064.jpg

IMGP6079.jpg

IMGP6080.jpg

IMGP6066.jpg

IMGP6074.jpg

IMGP6075.jpg

IMGP6082.jpg

IMGP6087.jpg

IMGP6094.jpg

IMGP6100.jpg

IMGP6102.jpg

IMGP6103.jpg

IMGP6105.jpg
スポンサーサイト

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

卒業アルバム  

母校の中学に県政150周年記念
お魚講習会へ行ってまいりました。

懐かしの校舎に校庭
全く変わらないセーラー服
一気にタイムスリップ

私が卒業生だと知った校長先生が大歓迎してくれて
校長室で卒業アルバムを開いて見せてくれました。
何十年ぶりかにみる中学生の私。
そして剣道部のみんなと写ってる写真
懐かしい先生に名前で話が弾みます。
甘酸っぱい思い出が込み上げてきました(笑)

母校で講習会ができるなんて夢のようでした。
元気な一年生と校長先生
とても楽しい時間に感謝です。

IMGP6048.jpg

IMGP6047.jpg

IMGP6039.jpg

IMGP6040.jpg

IMGP6041.jpg

IMGP6042.jpg

IMGP6053.jpg

category: 魚をさばこう!

tb: 0   cm: 0

淡路島のめっくり  

「お魚をもっと捌きたいシリーズ!」
淡路島で水揚げされた「めっくり」を
姿造りにしていただきました。

マルアジに比べて目が大きいのが特徴。
旬となるこの時期、透き通る身に
上品な脂のりが絶品の旨さです。
基本的なさばき方が身についてくると、
上達も目に見えて実感できるようになり、
ますます楽しくなってきます。
そして魚料理のレパートリーが格段に増えます。

忘れないうちに復習用の鰺もご用意。
お家でも楽しんでください。

今日も遠いところお越しいただいた皆様、
ありがとうございました。

​TAKAKOMORI FISH&VEGITABLE CLASS

11月、12月 料理教室

instagram uchinotable

IMGP6035.jpg

IMGP6015.jpg

IMGP6018.jpg

IMGP6020.jpg

IMGP6023.jpg

IMGP6027.jpg

IMGP6036.jpg

IMGP6037.jpg

category: お魚レッスン 自宅

tb: 0   cm: 0

大人の遠足 淡路島  



お誘いしていただいて
淡路島へ

島は快晴
絶好のドライブ日和

まずは東浦のパン屋さん
そして千年一さんへ
ココでしか売っていない吟醸酒粕と
日本酒を購入

洲本市にある
ヒラマツグミさんへ

大きな空間に作家さんの器や雑貨が展示
お昼はこちらでランチをいただきました。
IMGP6005.jpg

IMGP5998.jpg

IMGP5994.jpg

IMGP6002.jpg

IMGP6007.jpg

IMGP5993.jpg

IMGP5991.jpg

最後に樂登窯さんへ
久しぶりに満喫して参りました。
IMGP6009.jpg

IMGP6010.jpg

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

太刀魚の棒寿司  

旬の魚を味わいつくす料理教室 

錦の家での10月最後の教室は太刀魚
明石で水揚げされた光り輝く太刀魚を
今回は三枚おろしそして背骨のヒレ抜きに
挑んでいただきました。
包丁の持ち方、力の入れ方、角度など
クリアしないといけないところは
たくさんありますが、
捌き甲斐がある太刀魚
初めての方にも「楽しい~」と喜んでいただけました。
おひとり太刀魚まるごと一本
棒寿司、あら汁、おろし竜田揚げ、包み蒸し
酢〆の炙りと味わいつくしました。

次回はさごし(鰆)
年内はこのさごしの回だけ
お席があります。
お持ち帰り付き。絶賛大募集中!

錦の家の柴田さんに京北町で作られた
おいしいお米を提供していただいて
酢飯をつくらせていただきました。

今日も遠いところお越しいただいた皆様、柴田さん
ありがとうございました。
次回もお待ちしています。

11月、12月料理教室
こちらからどうぞ

IMGP5931.jpg

IMGP5925.jpg

IMGP5926.jpg

IMGP5928.jpg

IMGP5929.jpg

IMGP5933.jpg

IMGP5934.jpg

IMGP5938.jpg

IMGP5939.jpg

IMGP5943.jpg

category: 京都 錦の家

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ